おなかにいっぱい、あやかしの種

おなかにいっぱい、あやかしの種

【コミなび純稿】 おなかにいっぱい、あやかしの種 11話

 

主人公の女子高生、樹津あかるは生まれつき人の中にいる人ではないもの「あやかし」が見える力がある。
人の姿に化け、人間の中に紛れて生活する人ならざるもの「あやかし」!

 

その力を麒麟の化身の美少女リンに知られ、無理やり「あやかし」の精液を集める仕事を手伝わされる事に!
もちろん手段は中出し!お腹の奥まで、あやかしに中出しをされる事!

 

 

あかるのお腹には、あやかしの子を妊娠しないように、麒麟のマーキングがついている。
ついているが故に、そのマーキングを自身の妖力でぶち破ろうと、執拗にあやかしは、あかるを犯す!

 

 

何故、あかるはリンにあやかしの精液を収取させられるのか…。
その集めた精液は何を意味するのか?

 

無料試し読みはコチラ

↓↓↓

おなかにいっぱい、あやかしの種 11話