昔からバカにしていた従兄の堪忍袋の緒がキレた結果、二人きりの狭い車内でカラダを弄ばれた夏の日のこと。

昔からバカにしていた従兄の堪忍袋の緒がキレた結果、二人きりの狭い車内でカラダを弄ばれた夏の日のこと。

【DMMコミック】同人:昔からバカにしていた従兄の堪忍袋の緒がキレた結果、二人きりの狭い車内でカラダを弄ばれた夏の日のこと。 (タイトル直)SP/PC-SEO

 

こういうシチュエーションもエロくてイイですね〜。

 

従妹のセリカにバカにされ続けてきたトシオ。

 

夏のある日、実家に帰省しにきたセリカは昔と変わらずトシオをなじる!

 

トシオの愛車に無理やり乗り込み、仮免許の路上練習に繰り出す。

 

しかしスタックしてしまい、車内は蒸し風呂のような暑さ!

 

車内は二人っきり。イラだつセリカは全てトシオのせいでこうなったとイライラする。

 

やがて暑さに耐えきれなくなったセリカはトシオを男と見ていないとか散々バカにして、胸の谷間を見せつける。

 

トシオの我慢も、もう限界!

 

見せつけるオッパイの先を舐めるとセリカは…。

 

積年のうらみをエッチな事で仕返しだ!

 

無料試し読みはこちら

↓↓↓

昔からバカにしていた従兄の堪忍袋の緒がキレた結果、二人きりの狭い車内でカラダを弄ばれた夏の日のこと。